医院へ電話する

毛穴

毛穴

美しくキメの整った肌を保つためには、毛穴のケアが大切です。
肌の悩みの中でも男女問わず多くの方が気にしている〝毛穴の開き〟や〝鼻の黒ずみ〟、間違った自己処理や過剰なケアをすることで毛穴の状態を悪化させている人が多く見受けられます。
まずは自身の毛穴のタイプを見極めて、適切な治療を行いましょう。

タイプ別治療方法

黒ずみ・詰まり毛穴

毛穴の詰まりや黒ずみは、洗顔やクレンジングで落ちなかった皮脂の汚れや古い角質が毛穴に詰まり、角栓となることで起こります。
毛穴の詰まりはニキビのできやすい状態をつくり、角栓が黒く酸化し毛穴が目立ってしまうため、洗顔や保湿を見直し肌の新陳代謝を正常に保つことが大切です。

指で無理やり角栓を押し出すなどの過剰なケアは毛穴の奥までキレイにならないばかりか、皮膚を傷つけ炎症や黒ずみの原因になるので十分注意が必要です。
また鼻の毛穴が黒く見える場合には、毛自体が黒く見えていることもあるため、その場合は蓄熱式脱毛レーザーで目立たなくすることもできます。

初めて毛穴ケアを行う方は、毛穴クレンジングとピーリングがセットになった「オリジナル毛穴ケアコース」がおすすめです。

オリジナル毛穴ケアコース

オリジナル毛穴ケアコース

当院オリジナル、毛穴クレンジングやピーリング、レーザーを組み合わせた本格毛穴ケア・簡単毛穴ケアの2つのコースをご用意しています。

詳しくはこちら

サリチル酸ピーリング

サリチル酸ピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、痛みや刺激がなく、角質を剥離し皮膚の再生(新陳代謝)を促す効果が高いため、ニキビやニキビ跡の治療に効果的です。

詳しくはこちら

開き・たるみ毛穴

毛穴の詰まりがなく開いた状態で目立つ毛穴は「開き毛穴」と呼ばれ、皮脂の分泌量が多く皮脂腺の発達した場所に多く見られます。

また加齢に伴い真皮のコラーゲンやエラスチン量が減少し、毛穴がたるみ涙型に開いている状態を「たるみ毛穴」といいます。
さらに年齢を重ねハリを失うことで毛穴同士が繋がり「帯状毛穴」と呼ばれる深いシワのように見える状態になることもあるため、それぞれの毛穴タイプに応じた適切な治療をすることが大切です。

開き・たるみ毛穴の改善には、ヒアルロン酸などの保水・ハリ成分を直接皮膚に注入する治療や、肌に無数の細かな穴をあけ肌細胞の再生を促すCO2(炭酸ガス)レーザーなどがあり、ダウンタイムが気になる方には、コラーゲンの生成を促進させハリ感をUPさせるピーリングなども行っています。

水光注射

水光注射

皮膚にヒアルロン酸などの有効成分を細かく均一に注入することで、肌全体のハリ感、ツヤ感、くすみ・小ジワを改善します。

詳しくはこちら

CO2(炭酸ガス)レーザー

CO2(炭酸ガス)レーザー

治療部位を均一に蒸散させ、深部組織や周辺の正常皮膚にダメージを与えないため出血もほとんどなく短時間での治療が可能です。

詳しくはこちら

マッサージピール(PRX-T33®)

マッサージピール

薬剤が真皮層まで浸透し線維芽細胞増殖因子を活性化させることで、肌のハリに必要なコラーゲンの生成を強力に促進させるピーリングです。

詳しくはこちら

オリジナル毛穴ケアコース

オリジナル毛穴ケアコース

当院オリジナル、毛穴クレンジングやピーリング、レーザーを組み合わせた本格毛穴ケア・簡単毛穴ケアの2つのコースをご用意しています。

詳しくはこちら