医院へ電話する

薄毛・抜け毛

薄毛・抜け毛

年齢や性別にかかわらず年々増加し続けている薄毛・抜け毛の悩みは、遺伝や加齢はもちろん、ストレスや生活習慣によるホルモンバランスの乱れ、過度なダイエットによる栄養不足など様々な要因から生じると考えられています。
自身の薄毛の原因を正しく理解し、原因に応じた適切な治療を行いましょう。

タイプ別治療方法

男性型脱毛(AGA)

男性型脱毛

AGAとはAndrogenetic Alopecia「男性型脱毛症」の略称で、遺伝や男性ホルモンが原因と考えられる男性特有の進行性脱毛症のことです。
思春期以降(早ければ20代前半)に始まり徐々に生え際(前頭部)や頭頂部の頭髪が薄くなり始めるのが特徴です。

当院ではプロペシア®(フィナステリド)やザガーロ®(デュタステリド)などのAGA治療薬を処方しています。必要に応じてHARG療法や、PRP療法による頭皮注射も行っております。

AGA内服治療

内服治療

男性型脱毛症(AGA)治療薬の取り扱いをしています。

詳しくはこちら

HARG療法

HARG療法

幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子を直接頭皮に注入することで、毛髪を生み出す毛母細胞を刺激し、発毛を促進させる治療法です。

詳しくはこちら

PRP(多血小板血漿)療法

PRP(多血小板血漿)療法

ご自身の血液から多数の成長因子を含むPRP(多血小板血漿)を作成し、皮膚に注入することで若返りを目指す最先端の美容医療です。

詳しくはこちら

びまん性脱毛

びまん性脱毛

抜け毛や薄毛でお悩みの女性の多くがこの〝びまん性脱毛症〟と言われ、ホルモンバランスの乱れや遺伝的要素をはじめ、過度なダイエット、ストレスによる毛周期(ヘアサイクル)の乱れなどが大きな原因と考えられています。男性型脱毛とは異なり、髪の毛全体が細く薄くなることが特徴です。
年齢では30代以降の女性に多く、「髪の毛が細くなった」「分け目やつむじが気になる」などの症状が出た場合は早めにケアすることが大切です。
必要に応じてHARG療法や、PRP療法による頭皮注射も行っております。

また抜け毛の原因が栄養不足を疑われる場合、必要に応じて血液検査を行い、発毛に必要な栄養素が不足していないかを確認することがあります。

HARG療法

HARG療法

幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子を直接頭皮に注入することで、毛髪を生み出す毛母細胞を刺激し、発毛を促進させる治療法です。

詳しくはこちら

PRP(多血小板血漿)療法

PRP(多血小板血漿)療法

ご自身の血液から多数の成長因子を含むPRP(多血小板血漿)を作成し、皮膚に注入することで若返りを目指す最先端の美容医療です。

詳しくはこちら

円形脱毛症

円形脱毛症

円形脱毛症は、頭部に円形や楕円形の脱毛が突然生じる疾患です。
円形の脱毛が1、2ヵ所の単発型から頭部全体が脱毛する全頭型、眉毛や脇毛など全身の毛がぬけてしまう汎発型まで症状はさまざまです。
原因は免疫系機能に異常が生じる「自己免疫疾患」が一つの要因と考えられていますが、その他にもアトピー素因や疲労などの肉体的・精神的ストレス、遺伝的要因の場合もあると言われています。

当院では保険適応でのステロイド注射や、塗り薬を処方しています。

一般皮膚科(保険診療)

一般皮膚科(保険診療)

当院では、一部保険適応の治療も行っております。

詳しくはこちら